2006年08月12日

バイロイト音楽祭

今日と明日は一番町でお仕事。
帰りにペットショップへ。
人気blogランキングへ
↑応援よろしくお願いします

↓かわいい顔のチワワ。
P253i0030081483.jpg

↓仰向けに寝ながらも、かわいいニクキュウをアピールするダックス。
P253i0030212565.jpg

ドイツの友達にバイロイト音楽祭のオペラがネットのラジオで聞けることを教えてもらいました。
生放送も再放送も時差があって諦めました。
起きてられなくって。。。
あのバルコニーのファンファーレも聴けるんだって。
知りませんでした。

バイロイト音楽祭のチケットは5年くらい待たないと取れないと言われています。
昨年バイロイトで私は「火の鳥」だけ。
ホールで「火の鳥」のTuttiが終わって、他の曲は下りバンだったので、一人先にホールから戻ったら、オケメンバーの掲示板のとこに「タンホイザーチケットあります」って書いてあったんでした。
即オフィスへ行ってゲットしました。

ティーレマン指揮のタンホイザーは本当に素晴らしかったです黒ハート
ここぞ!!ってところでのタメやうねりみたいのがすごくて。
ソリストはもちろん、合唱もすごくて、感動しっぱなしでした。
特に3幕!
あんな風にカーテンコールが鳴り止まないも初めてでした。

今年はタンホイザー無いのね。
またドイツに行けるようにがんばります☆
人気blogランキングへ
↑応援よろしくお願いします


posted by fummy at 00:13| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。五年は大分昔の話で、最近は十年待ちぐらいになってます。
Posted by pfaelzerwein at 2006年08月17日 22:57
)pfaelzerweinさん
はじめまして。
10年待ちですか!!?知りませんでした。
2005年「トリスタンとイゾルテ」と「タンホイザー」と、2つも見れた私はかなりラッキーですね。
情報ありがとうございました。
Posted by fummy at 2006年08月19日 11:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22240167

この記事へのトラックバック

ヴァルハラを取巻く現世
Excerpt: バイエルンには、ヴァルハラ城と言うドイツの英霊が祀られている廟がある。ルートヴィヒ一世が1825年に完成させた。ドイツ人の民族意識が高まりつつある時代である。 ここに祀られている胸像は、殆ど1847..
Weblog: Wein, Weib und Gesang
Tracked: 2006-08-17 22:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。