2006年09月11日

F1イタリアGP

オープニングでアナウンサーがミハエルのことを
「世界最速の負けず嫌い。世界最速のgreat heart。ミハエルのミハエルによるミハエルの為のレースです。」
という様なことを言っていたのですが、本当にその通りになってしまいました。

本当にここで絶対に勝たなきゃってときに勝つんだもん。
アロンソも途中までが素晴らしかっただけに、まさかリタイアとは思いませんでした。

ミハエルがゴールした時に、ジャン・トッドが泣いていて、それを見てジーンときました。

ミハエル引退か〜。やっぱりという感じ。
記者会見で「マッサの為にも早く発表を…」みたいなとこで、またジーンときました。
セナ亡き後、ずっとF1界を引っ張ってきただけに残念でなりませんが、残りのレース応援しようと思います。

人気blogランキングへ
↑応援よろしくお願いします
posted by fummy at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23622778

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。